Blog
  • みんなのいろいろ
    2019.07.29
    Kのこんなデザイン見つけた!|採集No.4

    〈採集場所:名古屋市中区大須某所〉クリックで拡大

    何と申しましょうか、とても惹かれる物件です。
    かつてカメラ屋を営んでいた事は間違いないとは思うのですが〈小笠原〉は何でしょうかね?
    カメラのキタムラのように〈カメラの小笠原〉とここまでを一括りにした屋号?
    しかし、助詞がありませんから決め手に欠けます。そもそも離れ過ぎですしね。
    古い建物と見受けられるので、おおらかだった頃の時代の空気をとても感じます。
    〈カメラ〉の字面もカチッとした安定感があって素敵。
    黒くて太い眉毛の店主のお顔が思わず想像されます。
    建物自体も、じっと見つめていると横の仕切りによって三段組みの紙面レイアウトにも見えてきますから、これはもうりっぱな職業病ですよ、まったく。(建具の縦横のラインを文字のグリーキング表示と見立てます)
    それにしても、あらゆる開放部が光の侵入を拒むかのように、しっかり閉じられています。
    はっ!もしやこの建物自体が巨大な暗室となっていて、ピンホールカメラなのかもしれませんよ?じゃあ出入り口らしき箇所の丸い穴がピンホール?
    「屋号ではなく、これはカメラだよ、持ち主は小笠原さん」
    そう言う事なのでしょうか?
    余白が多すぎて妄想を膨らませずにはいられない不思議な物件です。

    〈writing:兼松〉