Blog
  • 十五夜会
    2022.08.18
    デザイン関係者の交流会 第98回十五夜会【ご報告】

    アドラインプラスの小野です。
    第98回「十五夜会」にご参加いただきまして、ありがとうございました。
    急遽ZOOMへ変更したため、半分以上が欠席となりまして少人数での開催となりました。

    第98回「十五夜会」参加者

    ・デザイン制作 2名
    ・イラスト制作 1名
    ・カメラマン 0名
    ・ホームページ制作 0名
    ・映像制作 0名
    ・その他 3名

    計6名のうち、初参加は1名でした。

    交流内容

    今回のメインゲストは無しで、フリートークでの開催となりました。
    自己紹介から始まり、趣味の話や現在している運動、ゴルフ、ヨガ、ウォーキングなどの話で盛り上がりました。
    普段の交流会の中では、あまり話さない内容なので距離が少し縮まった気がしました。

    また、十五夜会ならではの質問もありました。
    絵画をネットで売りたいという人がいて、どのように売ったらいいのかなどの質問も出ました。
    実際、ホームページを使って販売している経験者から情報を聞けるのはとても有益な情報だと思いました。

    ウェブ会議などが最近増えているが、ウェブ会議とリアルのどちらがいいか、という議論があり
    「デザインを作る上でまずはその会社の事をよく知らないといけない」という意見が出ました。
    リアルに会うことで、依頼者の持ち物も含めてその人の趣味など見ることができます。
    そこで、好きなデザインの方向性がより理解できるというメリットもある。

    また、会社の雰囲気を見る事で、どのようなデザインを社員の皆様が好むのか
    どのようなデザインを気に入ってくれるのかなど色々と感じる事ができ、
    ちょっとした情報収集もデザインの仕事のしやすさや、感覚のズレなどの防止に繋がるという事でした。

    制作する媒体にもよりますが、現地に行く事で配布されるエリアの情報、趣向なども知る事ができる。
    打ち合わせに伺う道中でもデザインのインプットができ、デザインを作るための情報収集ができる。
    そのため、リアルで現場に出向いて打合せする事がいいという事でした。

    お客様の事を詳しく知る事が、素敵なデザイン作りには必要である事を改めて教えて頂きました。
    初回の打ち合わせは現地で、その後の打合せはウェブ会議でもいいというのが、最終結論かなと思います。

    十五夜会もリアルでの交流を大切にされる方が多いです。
    デザイナーとしての感覚を磨く事、一緒に仕事したいと思える共通趣向の人と繋がるためと考えると納得です。

    次回の十五夜会

    次回のメインゲストは、東海テレビの山崎さんです。
    美術スタッフとして、スタジオセットのデザインを行なっています。
    今回は、テレビのデザインとは何か?どう取り組んできたか?
    そして次回めでたく100回を迎える十五夜会参加の効用?などなど
    皆さんと楽しく語り合いたいと思っています。

    第99回「十五夜会」
    2022年9月15日(木)
    https://adlineplus.com/1533/

    今後のお知らせ

    2022年10月15日(土)の十五夜会は100回記念!
    プチイベントとして2部構成となっています。
    昼の部と夜の部とあるので、ご都合の良い時間帯を選択できます。(両部参加も可能です!)
    ご参加お待ちしております。

    第100回「十五夜会」
    2022年10月15日(土)
    https://adlineplus.com/1526/