Blog
  • みんなのいろいろ
    2019.04.17
    【ご報告】デザイン関係者の交流会 第66回十五夜会

    第66回目の十五夜会のご報告とご案内です。
今回の十五夜会も、名古屋の新栄にある「ぶくパル」さんをおかりして21名の方にお集り頂きまして開催致しました。
    内訳 は作家1名。デザイナー7名。イラストレーター5名。カメラマン1名。映像関係2名。その他5名です。

    初参加の方は3名。会社努めをしているデザイナーが2人。集客プロデューサーの方が1名です。皆さまご参加ありがとうございました。

    今回のメインゲストは、アトリエ・ソラーレの金井香澄さんでした。当日の報告では、幼少期から似顔絵師になるまでのお話をして頂きました。
    金井さんは、小さい頃から絵を書くのが得意で、将来は漫画家になろうと思っていたそうです。しかし高校時代に就職難だったため、夢をあきらめて一度は普通の会社に就職しますが、テレビチャンピオンに出ていた伝説の似顔絵師の方との運命的な出逢いで、その人のアシスタントをする事になりました。その後30秒で似顔絵が書ける似顔絵マスターとして有名になりTV出演などもたくさんされます。しかし、仕事が増え過ぎてしまい、精神的においつめられてしまった事もあったそうです。そして、結婚を機に仕事の仕方を見直し、自分自身のブランド力を高めていき、現在は「好きな事で稼ぐ」を実践しています。

    さらに、「アナログパワーポイント」としても活躍中。会議に参加して、その内容を分かりやすくイラストを入れながらパワーポイントのように、解説書をつくるサービスをおこなっているそうです。会議の規模や拘束時間で料金は変わるそうですが、内容を分かりやすくまとめてもらますし、議事録がわりにも役立ちますので、ご興味がある方は是非一度お声かけくださませ。

    今回は、最後にはじめての集合写真を撮影。みなさん、笑顔が素敵です。

    さて、来年5月15日のメインゲストは、北川達也さんです。北川さんは、グラフィックデザイナーとしてフリーで活動をしています。当日はどんなお話がきけるかを楽しみにしていてください。お申込は、アドラインプラスホームページから行なって頂けます。

    アドラインプラス 小野