Blog
  • 十五夜会
    2021.07.16
    デザイン関係者の交流会 第86回十五夜会【ご報告】

    第86回目の十五夜会のご報告です。
    今回の十五夜会も、ZOOMを使って行いました。
    参加者は9名の方にお集り頂き開催致しました。
内訳は、デザイン制作2名。イラスト制作3名。カメラマン0名。ホームページ制作0名。映像制作0名。その他4名です。

    今回の十五夜会のメインゲストは、イラストレータのいとうもえさんです。当日は、プロフィールを含めてイラストレータになるまでの経緯、仕事の取り方や今まで書いた作品を見せていただきながら報告をしていただきました。子どもの頃から絵を描くことが好きだったということですが、最近では趣味の手芸で、ビーズを使った作品を作ったりもするそうです。大学は福祉系の大学を出たということですが、就職したのは出版社でした。当初はフリーペーパーの文章を書く仕事をしていましたが、文章に添える挿絵などを外部のイラストレーターさんに発注する仕事をしているうちに、自分でも絵を描きたいと思うようになり、会社を辞め、昼はバイトをしながら夜間の専門学校に通って絵を一から勉強されたそうです。

    学校を卒業後、以前いた出版社から仕事をいただいたりしながら、制作した作品を貯めて作品集を作り、その作品をもち新規の仕事を取るためデザイン会社の個人事務所に営業かけるようになりました。その後、ご縁があり一時はイラスト専門でやっている事務所に3年程度所属しましたが解散となり、フリーランスに戻ったそうです。仕事を取る上では紹介が一番お客様との関係性もよく、長続きする仕事になることが多いと最終的には気づいたそうです。また、今回のコロナ禍では定期的に入っていた仕事の制作物のサイクルも長くなったり、急に仕事が少なくなったということです。せっかく時間もあるのでという事でさらに絵の上達を目指して新たに教室に通われているそうで、とても向上心があり素晴らしいと感じました。最近は、パステル調の絵も描かれるということで、パステルで描かれた食べ物の絵を見せていただきましたが、とてもリアルに描かれていて美味しそうに見えました。ブログでも絵を公開されているという事で、ブログを教えていただきましたので、以下にアドレスを記載します。ぜひ見てください。

    https://ameblo.jp/studio-sprout/

    ブログの中では、ネコ好きという事で歴代のネコを描かれている絵のタッチが参加者の皆様から好評でした。また、お客様の要望に合わせて、色々なタッチで描かれているイラストがたくさん載っていて、豊富な経験を感じました。

    次回は、8月15日はお盆休みとさせていただきます。
    9月15日は、まだメインゲストが決まってません。
    今までとはやり方が変わってしまいますが、
    できればZOOMではなくリアルな会場にて開催できるように準備をしたいと思います。

    アドラインプラス 小野