Blog
  • みんなのいろいろ
    2020.07.17
    Kのこんなデザイン見つけた!|採集No.7

    久し振りの更新となります。
    春先の桜が咲き誇る頃に犬山へふらりと散策をしてきました。
    もう初夏なのに何を今更と思わないでくださいね。ね!
    この時はすでにコロナ渦でしたので、城下町の通りは極力避けて、人のまばらな路地裏を選んで歩きました。
    メインストリートから外れた横道にこそ面白いものが潜んでいるものです。
    ほら、ご多分に漏れず見つけましたよ。

    〈採集場所:犬山市某所〉クリックで拡大

    テント生地のセンターに配された店名のなんと素敵なレタリングの佇まい。
    カリグラフィタッチの装飾とロゴタイプが上手くマッチしています。
    左隣に舞う流麗なタッチのイラストと相まって、余白のとり方も絶妙です。
    おしゃれ。
    まさに看板に偽りなしです。
    名古屋の街なかで見掛けるブティック?の品揃えとはまた違う、この地に根付いた品のいい品揃えなのかなとお見受けしました。
    建物自体も年代物のようで城下町の景観とマッチした外観も見逃せません。
    桜を愛で、横道で出会った素敵なデザインに心潤い、コロナで暗くなっていた胸中に光が差し込んだかのような心持ちで犬山を後にすることができました。

    〈writing:兼松〉