Blog
  • みんなのいろいろ
    2019.10.23
    Kのこんなデザイン見つけた!|採集No.6

    メインストリートから外れた路地を歩いてみる。
    フーテンの寅さんのように気の向くまま風の吹くまま、A地点からB地点へという縛りから自らを解き放ち、見知らぬエリアを彷徨っていると思わぬ発見に至ることがあります。
    それが今回の採集物。
    青地に白文字のシンプルなデザインと突き出し看板という合わせ技で目立つ上に、その詩的な屋号にハッとさせられました。

    〈採集場所:名古屋市中区新栄某所〉クリックで拡大

    発見した時間帯が営業時間外だったためシャッターは降りていましたが、どうも地図のお店らしいです。
    彼方ということは、つまり「地図の指し示す先にあなたの向かうべき目的地がある」という立体的な意味が含まれており、あまつさえ人生観をも醸しているかのようで美しい。なんと秀逸な屋号なのでしょうか(感動)
    HPを見ると地図とはこんなにも種類の幅があるものなのかと驚かされる位に様々なものを取り扱っているようです。
    小さい店構えながら、ここから始まる冒険もあるのかもしれないと想像すると、なにやら壮大でもあり重要拠点とも感じられてワクワクする気持ちを禁じえませんでした。
    こういう様々な思いを馳せることができる屋号はそれだけでご飯が三杯たべられます。

    〈writing:兼松〉