Blog
  • 十五夜会
    2020.02.26
    デザイン関係者の交流会 第75回十五夜会【ご報告】

    第75回目の十五夜会のご報告と次回のご案内です。

今回の十五夜会も、名古屋市新栄にある「ぶくパル」さんをおかりし
22名の方にお集り頂き開催致しました。
内訳は作家1名。デザイン制作6名。イラスト制作2名。カメラマン1名。ホームページ制作2名。映像制作1名。その他9名です。

    そのうち初参加の方は1名。グラフィックのデザイナーで独立されたばかりの方でした。

    今回の十五夜会のメインゲストはMATBARD(マットバード)こと、的場さんです。的場さんは、「デザインの現場で役立つ営業の話」というテーマでお話をして頂きました。昔は、デザイナーとして働いていて現在は、英語教材のシステムを販売する会社で、営業と営業を支援するエグゼクティブ・アドバイザーとしても活躍されています。高校を卒業した頃に一時期DJを行なっていた経験があるそうです。今はデザインの世界にハウスミュージックを紹介し、クラブに来る若者達などにデザイナーを紹介するため、デザインナイトというイベントを毎月第4月曜日に午後8時からサウンドバーMIRAIで行なっています。

    今回のお話の中で、短時間でお客様の心をつかむ「20秒自己紹介」というお話をして頂きました。プレゼンとは、「人の心を動かして、行動にかりたてる事である」と的場さんは言います。また、誰がプレゼンをするのかがとても大事でるため、まずは自分自身を理解して頂く事がとても大切だという事でした。20秒の構成としては、最初の10秒で自分の凄さを伝え、残りの10秒で相手への貢献を伝えます。凄さと言われても、何も見当たらないという人もいらっしゃるのですが、小さな事に絞っていけば、必ず一つは凄いと言われる事があると思いますとの事でした。
    また、お相手の方が一言でいい表せるのが、良い自己紹介だという事です。ただし、20秒でもシチュエーションによっては長い場合もあるので、色んな場面で使えるように普段からダイレクトに伝える伝え方を、時間に合わせて色々と考えておいた方がいいとの事でした。当日は、20秒自己紹介のワークも用意して頂いていたのですが、時間の都合でできなかったのが、とても残念でした。

    次回は、3月15日に開催する予定でしたが、コロナウィルスの影響により中止とさせて頂きます。会場も今まで使わせて頂いていた所が今後は使えなくなりますので、変更になります。また、コロナウィルスが終息した頃に開始したいと思います。


    アドラインプラス 小野