Blog
  • 十五夜会
    2022.06.22
    デザイン関係者の交流会 第96回十五夜会【ご報告】


    96回目の十五夜会のご報告です。

    今回の十五夜会の参加者は13名です。名古屋市伏見の屋台やさんの3階会議室をおかりして行いました。内訳は、デザイン制作5名。イラスト制作0名。カメラマン0名。ホームページ制作2名。映像制作1名。その他5名です。
    初参加は2名。デザイナーが1名。その他は、内装工事やデザインをしている方でした。


    今回のメインゲストは、名古屋で
    WEBクリエイターとして、イラストを使った動画やWEBサイトを作られているニジラボのユメノさんです。
    作品として3作品紹介していただき、絵コンテから作品完成までの流れを紹介していただきました。
    中でも私が印象的に感じたのは、ペット用品の広告映像でした。
    こちらの作品は納期がたった2週間しかない中、手書き風のタッチで仕上げられたと仰っていました。
    2
    週間とは思えない程の絵コンテの作り込み、作品の完成度に圧倒されました。

    また、お仕事の際ヒアリングに一番注力をされているとお話頂きました。
    デザイン関係はお客様の描いている完成像を引き出すことが1番重要で、1番難しい部分でもあります。そうしたお客様の意見を引き出す為に、様々な提案をする事でより良い作品を作り上げているそうです。

    クリエイターとしての、仕事への向き合い方・お客様への気持ち・作品に対する想い等、多くのことを学ぶことができました。「お客様に『そうそう、こう言うのが欲しかったんだよね』と言ってもらえるような作品が作りたい」というユメノさんの想いが詰まったプレゼンでした。
    (ライティング/中野美樹

    報告に関しては以上です。

    次回のメインゲストはグラフィックデザイナーでtsuchi design として活動する山岸美紗さんです。個展の開催やグループ展へも参加したり、アートとデザインで地域文化の活性化を目指す団体「SHIMAYAGI ART」を副代表兼デザイナーとして立ち上げるなど幅広い活動を行っています。当日は、どんなお話しが聞けるか楽しみにしてください。